スノボーの競技とは

スノボーは代表的なウィンタースポーツの一つで、若い人から大人まで幅広く楽しまれています。
スキーと同様に山で滑って楽しむという一般的な遊び方がメインですが、スノボーにはスポーツとしての競技も行われています。
いくつか種類はあるのですが、代表的なものでいうとハーフパイプやスノーボードクロス、さらにはビッグエアーなどが有名です。
当サイトではこれらの競技について紹介しているので、興味がある方はご覧下さい。

ハーフパイプという名前を聞いた事がある方も中にはいるでしょうが、これはスノボーの競技に限った事ではなく、スケートボードやマウンテンバイクなどでも行われる競技でもハーフパイプが存在するからでしょう。
様々な見応えのあるトリックなどを決めていくスポーツですが、一般の方がこのハーフパイプを楽しめる様に、スキー場の一部には設置されているところもあります。
機会があれば楽しんでみるのも良いでしょう。

また、スノーボードクロスというのは、定められたコースを走り、タイムを競うというものです。
タイムアタックであるため特に競技らしいものといえます。
また、タイムアタックというと一人で滑走するイメージがあるかもしれませんが、スノボーの場合、複数の参加者で滑るため、接触や転倒などのトラブルも起こります。

そして、ビッグエアーはスノボーの競技の中でも有名で、トリックを決めて競うというものです。
これらのようなスノボーの競技について当サイトでは紹介しています。
興味がある、実際にやってみたいという方は一度、情報を参考にされてみてはいかがでしょう。



▽特集
若い人から大人まで幅広く楽しまれている日帰りスノボツアーの予約ができる旅行会社のサイトです ・・・ 日帰りスノボツアー

Copyright © 2014 スノボーの競技って? All Rights Reserved.